住めば都 

老犬のことと、30代OLが日々思うことを書いています

旅好きなのに引きこもり気味の人におすすめのゲーム

最近知ってハマっているゲームがあります。

  Geoguessr

https://geoguessr.com/

 世界中のどこかの地点のグーグルストリートビューが表示されて、それが一体地図上のどこなのか探るゲームです。ストリートビューがあるところなら、前後にいくらでも進んで、ヒントを探すことができます(でも当てるのは、最初に落とされた地点)。

地図上で指した地点と、落とされた地点の距離と難しさに応じて、最高5000点までの点数が付与されます。

 

f:id:mamezo12:20190811183250j:plain

なんかえらい高山に落とされたなあ…と思っていたら、

f:id:mamezo12:20190811183255j:plain

しばらく行くとこんな感じで人がいて、看板があって。人の服装や看板の文字、地形や植生などから推測していきます。なおここはメキシコでした。

スペイン語圏でもスペインじゃなくて中南米のことが多いです。街中で看板がたくさんあってもなかなか絞り込めず、スペイン語圏って広いんだなと思います。あとスペイン語みたいに見えても実はポルトガル語で、ブラジルだったり。

キリル文字も割と多いけれど、ロシアをはじめキリル文字の範囲は広いのであまり絞り込めません。

北欧の言語は似ているようでちょっと違うので、フィンランドっぽい、ノルウェーっぽい…など微妙な表記の違いからわかることがあります。

看板が英語でも、車がどちらの車線を走っているかでアメリカか英豪かは推測できます。英語なのに地名がハワイっぽい雰囲気だったらニュージーランドだったり。

 

f:id:mamezo12:20190811183233j:plain

でもこんな感じで前後どっちに何キロ進んでも看板一つなくて、植生くらいしかヒントが無い場合も結構あります。

f:id:mamezo12:20190806003259j:plain

これとか。こういうのはだいたい、アメリカかオーストラリア。トラックが走っていると車体の広告が大きなヒントになるのですが、ここは本当に車がいなくて、もし自分がここに突然降ろされたら、たぶん干からびて死ぬしかないだろうなと思いました。グーグルカーの人も孤独との闘いだったはず…。

 

f:id:mamezo12:20190811183241j:plain

 いい感じのところに落とされると嬉しいです(私はロールベールサイレージのある風景が大好きです)。

 

f:id:mamezo12:20190811183244j:plain

放牧地も好き。どこだったか忘れたけどヨーロッパかな…。

 

f:id:mamezo12:20190807010640j:plain

牛たちと並走したり、

 

f:id:mamezo12:20190811183300j:plain

わんこがちょっと付いてきてたりもします。 

f:id:mamezo12:20190811191447j:plain

これは日本の、岐阜あたりだったかな?最高だわ。日本は看板が読めるけれど、日本のどこなのかはだいぶウロウロしないとわからないことが多いです。

 

都会や有名な観光地に落とされることは少なくて(そういうマップを選べばそうなるけど)、なんでもないド田舎が圧倒的に多いです。世界の大半はド田舎ということを身に染みて感じます。

でも、時々息をのむような絶景に出会うことがあって(そういう写真をもっと撮っておくべきだったわ)、有名な観光地でなくても世界には美しい風景がたくさんあるんだとも思います。ペルーの山奥とか、カナダの北のほうの湿地帯とか、ここにこういう風景があるんだ、ここにも道があって人が暮らしているんだ、と世界の広さを感じます。

実際には布団から1mmも出なくても!

ジムに通い始めた話2

ジムに通い始めた理由(たくさんある)の一つは太ったからというのも確かにあるのですが、痩せたい気持ちよりも、筋肉をつけたいという気持ちのほうが大きいです。非力でいたくない、強くなりたい!

 

夜道で後を付けられたり、変な人に絡まれたり、そういうのでいちいち怖がりたくないんです。どんなに気を付けても仕方ない、最後は結局フィジカルが強い奴が勝つんでしょう?見た目でナメられるのも腹立つけど、実際殴り合いになったらほとんどの男には負けるんですよ(たぶん女にも)。「腕力では女の私のほうが弱いですけど、殴らないでくれますよね?」と相手の慈悲を期待して、殴られないようにご機嫌を取らなきゃいけないなんて嫌。

 

と言いつつ、自分がおかしなこと言ってるのもわかってます。

まず、ちょっとやそっと筋トレしたからって、殴り合いで勝てるほど強くなったりしないですよね。さすがにわかってます。同じくらい強くないと対等になれないのだとしたらいつまでたっても無理。

そもそも大半の男は大半の女より腕力が強いけど、腕力に訴えて人を従わせようなんて思ってない。特段温厚な人じゃなくても。むしろ世の中の人たいていは、なるべく人にやさしくありたいと思っている。

それに、腕力の強い奴が勝つ、なんて文明社会の発想じゃないですよね。原始時代かマッドマックスみたいな荒れた世紀末の世界観。しかも自分より弱い人の立場を認めないことにもつながってしまう。せっかく、弱くても生きていけるように世の中は進歩してきたのに。

「今の自分より強くなりたい」という気持ちならもっとまっすぐでいられたと思うけれど、「他の人に負けないくらい強くなりたい」と感じた根っこのところには、いろいろ良くないものが潜んでいるなあと思いました。

 

ジムに行く理由はそれだけじゃないし、楽しいと思うこともあるので(ヒップホップとか)、これからはただ筋肉と向き合って自分の変化を楽しみにしていきたいです。筋肉は裏切らないらしいので。プロテイン飲んで寝ます!

ジムに通い始めた話

いろいろなことがあって、ジムに通い始めました。

※いろいろなことの例:

ーただただ身体の色々なところが不調で、病院にも行ったけど結局薬で治らない

ーただただ、太った

ーいろいろとボコボコにしたい、とにかく強くなりたい

 

今までの人生で筋肉質だったことは一度もないので、筋肉をつければ何か変わるかも、と期待して。

わりとコンスタントに通っているけれど、今のところ全くムキムキになる気配はありません。女体は筋肉つきにくいとは聞いていたが、ここまでびくともしないもんなのか??でも女性ホルモンに負けるのは悔しいのでこれからも頑張ります。レッツムキムキ!!

 

私はもともと運動が大の苦手で、体動かしても楽しくないし、筋肉痛なんかただの罰みたいな認識なのですが、それでも筋トレをしたいと思ったのは、健康的な自傷行為みたいなもんなのかもなあと思っています。苦しんだらその分、自分を許せるみたいな。その時はいろいろと閉塞感があって、何かしなきゃと思ったのですよね。

そういえば過去にジョギングやランにハマっていた時も精神衛生的にはわりと暗黒時代でした。

今回はお金をかけてインストラクターにアドバイスをもらっているので、脳が筋肉になって精神面にも影響が出るようにがんばろうと思います。それに、入会した時とは少し職場の環境も変わって、閉塞感はだいぶ減ったんですよね。その話はまたいずれ。自分の根本的なダメさは変わってないし体調も全然良くなってないんだけど、少なくとも今はあんまりボコボコにしなくてもいいっていう気持ち!

だからもっと、ただ楽しめたらいいなと思います。金払ってるし!

 

…ということで、先日、ジムで初心者向けのHIPHOPのクラスに参加しました。

本当は自分の体の変化を楽しめたら一番いいんだけど筋肉量はビクともしないので、目先の楽しそうに食いつきました。だって私がだよ?ヒップホップだよ??その時点で笑える。10年前なら、できないのわかってて参加するなんて恥ずかしくて無理だったけど、そこはもうオバサンの強みですよ、他の参加者にどう思われても別にかまわん、どうせ知らん人よ、と思って突撃しました。

案の定、先生の動きにぜんぜんついていけないし、同じ動きしてるつもりでも全く別物になっちゃう。それが鏡にばっちり映ってる。アメトークの「ダンスできない芸人」の回を思い出してください。見たことない人は何とかして見てください。あの千原ジュニアが私です。もう自然と笑いが出ちゃうよね。

さらにそのクラスが最高だったのは、他の人も全然うまくないってところなんですよね。さすが初心者クラス。みんなジュニア。「他の参加者にどう思われても…」なんて考える必要なかった。楽しくなっちゃって、踊りながら笑いが止まりませんでした。体を動かして気持ちいい!の境地には至っていないものの、アメトーク的な楽しみ方はできた!ほかの人がこれ以上うまくならないことを切に祈ります。

先生は当然激うまで、思わず「かっこいい…」と声が出てしまうほどだったけど、自分の背後で繰り広げられるアメトークにも絶対笑わないでほめてくれるのでさすがだなあと思いました。また行こうっと。

よくある一日

東京に外勤だった日、予定よりかなり早めに用務が終わってしまい友人との池袋での夕食の約束までの時間を持て余し、時間をつぶしているうちにお腹が空いて巨大なハンバーガーを食べて夕食前に完全に満腹になってしまい、しかも待ち合わせは池袋ではなく中目黒だったし、帰宅したらスーツに歯磨き粉がついてたという、私のグダグダ加減がよく表れている一日でした。池袋じゃないことに途中で気づいて待ち合わせに遅れなかったのだけはよかった。

雑感2月分

波風なく暮らしているので、書くことがあまりなくて…。

いや、その時々ではあるのですが、ツイッターに書いて、消して満足するというのを繰り返しているうちに「書くほどでもないな」と思ってしまうのよね。長い文章って疲れるし、吐き出さなきゃいけないほどの内面、私にはもう無いような、何かが枯渇してしまったような。前はもっといろんなことを面白がって、書き残しておこう!忘れたくない!という気持ちがあったのですが…。

単純に疲れているのもあるんだけど、刺激の少ない日々を送るうちに脳みそが減ってるのかな。書かないことはますます忘れていくので、今思い出せる限りで、日々の雑感を書いておこうと思います。

 

一番最近の良かったこととしては、定期的にやらないといけなかった飲み会が嫌で仕方なかったのですがおかげさまで(まあ自分がブーブー文句言ったからなんだけど)今後はぐっと頻度が減らせそうなこと。実質的には二度と行かなくて良い状態になりました。わーい。

それから、主にその飲み会のせいですべてのおじさんが敵に見えていたりしたのですが、新しく異動してきたおじさんと言われる年齢の男性が本当にフラットな考え方・発言をする方だったので救われたような、つきものが落ちたような気持ちになりました(落ち切ってないけど…)。

無意識の女性蔑視的な発言はもう仕方がない世代なんだと思ってたけど、本当に全然そういうことが無くて逆に拍子抜け。

いい加減でも許された古き良き時代を懐かしんで、安易に「昔のほうが良かった」とか言わないのもいいなと思います。そのことを伝えると「みんなで頑張って変えてきて今があるのに、昔のほうが良かったなんて言われたらつらくなっちゃうよね」と言われました。

ついでに職場の話をすると、若手が優秀で優秀で感心します。とにかく仕事ができる上に人間的にもできてるんです。

私が言う、仕事ができるって具体的にどういうことなんだろう、と時々考えてるんだけど、単純に処理が速いというのはまずあって、その次にコミュニケーション能力かなと思います。しゃべりがうまいとかノリがいいとかそういうことではなくて、こちらの言ってることをよく聞いて理解してくれて、向こうの言いたいこともわかりやすくまとめて伝えてくれて、という基本的な所なのですが、それがままならないケースが実は多かったんだなと気づきました。

あと、これはもう本当に何だかわからないんだけど、仕事をおぼえるのがめちゃくちゃ早い。着任即戦力。こないだまで学生だったはずなのに。あまりにすごいのでとうとう「どうやって仕事覚えてるんですか…?普段から心がけていることとかあったら教えてもらえませんか?」と何人かに相談してしまいましたが「いえいえ、そんなことはないですよ、わからないことばかりでご迷惑おかけして」と謙遜までしてくるんですよ、人間出来てるから。そんなんいいからどうしたらそうなれるのか教えてくれよ!!

フランス語は細々と続けてます。だんだん難しくなってきたけど、先生が優しいので少しでもやるとほめてくれるのが喜び。月一万くらい払って得られる少しの知識と癒し。でも中国語と知財管理の勉強もしたいなと思ってます。職場の優しい中国人たちと、中国語で少しでもお話したいな。でも中国語の発音、フランス語の比じゃなく難しい。ちょっと練習してみたけど、通じるようになる気が全くしない。職場の中国人はみんな大変忙しいので、教えてくださいと言い出せずにうじうじしています…。

帰ってきたつくば市への愛着はいまだにイマイチ育ってません。延べ年数だと結構住んでるんだけどなあ。前に住んでいたところよりも不便な(歩いて行ける範囲に民家と畑しかない)所に住んでるからかなあ。泊まりに来た母は「寂しいところだね…あなたは寂しくないの?」と言ってました。私は寂しさを感じる神経が死んでいるので何とも思っていなかったけど、不便さは感じているのかも。

白菜畑の近くに住んでいるせいか白菜はおいしいと思うようになりました。それで白菜だけ食べてりゃ痩せるんだろうけど、相変わらず餃子にハマっているので太る一方です。また転勤して他の土地に住んだら、そこの農産物をおいしいと思ったりするのかな。

もう引っ越しはうんざりだと思ったこともあるけど、また知らない土地に住んでみたい気もします。結婚や育児のことを考えなければ、別に定住する必要はないのよね。転職しないでいろいろな土地を経験できると考えれば、転勤もお得かも。動物病院があるところだったらどこでも行ける。

犬はいつも穏やかでかわいいです。たまにトイレを失敗したり、散歩の時歩くのが遅くなったり、フワフワの毛が薄くなったりと老いは感じるものの。ツイッターはほぼ犬アカウントと化している。

東京の雑貨屋さんに行ったら、全国の可愛い物がそろうしプランクトンや虫のグッズもたくさん売っていて、いい時代。高級な万華鏡をのぞいたらあの世からのお迎えみたいな光が見えて成仏しかけた。

昔のTRICKを見たら、貧乳、巨根、ハゲなど外見をわかりやすくネタにするセンスが昔だなあと思いました。当時は別に何とも思ってなかった。あとあからさまに美しい仲間由紀恵が、作中では地味でパッとしない女扱いなのは当時から違和感あった。

祖母がいまだに毎年私のひな人形を出していることがわかり、健やかな成長も幸せな結婚も祈られる年齢ではないのでやめてほしい旨伝えたけど、聞く耳を持ってもらえないため祖母は祖母自身のひな祭りを祝っていると考えることにしました。

最近食べたおいしいものは、チョコレートフォンデュ、餃子、スパイスから作ったカレー、ファミレスの魚のフライ、ちょっといいお店のマンゴーアイス。

ここ一週間買い忘れているもの、片栗粉、乳液、お茶っ葉。

 

かわいいコーヒー

かわいいコーヒーが来ました。かわいいです。

f:id:mamezo12:20190122145153j:plain

 

これです。↓

全部かわいいけど、ディープブレンドの絵が一番好き。うちの犬もこうして腕に顔をのせてくることが多いので、そうそう、こうだよね~って思っちゃう。

現時点で胃炎でコーヒーどころではないのですが、見ているだけで胃炎治りそう。