住めばつくば

老犬のことと、30代OLが日々思うことを書いています

公文式でフランス語始めてみた

先日書いたように、公文式通信教育でフランス語を始めました。

 

1.フランス語をやる理由

フランス語できないままフランス語圏に住んでたのでいろいろ嫌なこともあって、フランス語自体に苦い思い出がしみついてるので塗り替えたかった。フランス語学校にも行ってみたけどダメだったの。あと最近ヒエログリフ書くのとクロスステッチできのこの絵を描くのが気分転換用の日課だったけど、さすがにもうちょっと役に立つのがいいかなと。ヒエログリフ大好きだけど、タイムスリップした時しか使えないから。

 

2.公文式でやる理由

独学でやろうとしたこともあるけど、合うテキストがなかなか売ってない。よくまとまった解説書はあるんだけど、昭和の詰め込み教育・反復学習で育った私にはひたすらドリルやる方式のほうが良いかなーと思ってた。ロゼッタストーンとかピンズラーみたいな感覚でつかんでいくタイプのは合わなかった。

 

3.通信教育の理由

語学を通信で、ってどうかと思ったけど、別にしゃべれるようにならないといけない用事があるわけでもないし、会話練習ができるレベルになったらまた別の学習法にしてもいいし、とにかく家で、犬をこれ以上留守番させずにできるのが良い。それに通学の講座だと残業でいけなくなったときにすごいストレスだから。

 

4.現時点での感想

まだ初歩で、頭使うより手を動かす感じだから余計そう思うのかもしれないけど、「クロスステッチと同じだ」と感じてます。なんか無心になれるの。身に着くかどうか置いといて、とりあえず気分転換タイムにやるには最適な勉強法です。

送られてくる教材を最初にパラパラ見た時にはよくわかんないんだけど、1枚目から順番に手を動かしていくと、そのレベル(200枚)の最後にはいつの間にかわかるようになってるというのも、達成感が感じられて良い。This is a penのレベルの文をおぼえるまでに400枚費やすような速度なので、ぐんぐん学習しているわけではないんだけどその中でちゃんと達成感を感じさせてくれるんだよね。反復練習とはいってもただ繰り返すわけではなく、どんどん先に進んでるつもりでも忘れたころにちゃんと前に出てきたのを復習させてくれる流れになっている、さすがの教材設計。

というわけで、現時点では満足しています。これから一年間でどれくらい進めるかなあ。

 

いいのこしておくこと。

長年見つからなかった殺人犯が捕まったニュースで、殺された彼女は明るく友達も多く、将来の夢は〇〇でした、部活ではこんなことをしていました、ってやってるのを見て、うんざりしました。それ、今公衆にさらしてなにか意味があること?

 

もし私がなんかの事件で死んでも、卒業文集とか卒アルとか晒してわかったふうなこと言うのはやめてください。もしやるならこのブログのこの記事も含めてね。私はやめてって言ったからね。もしやったら全員呪うから。

謎の死を遂げたときに過去の記事掘り返して「婚活失敗を苦に自殺か」とか「職場での無能さを苦に」とか勝手に自殺にするのもやめてください。雨宮まみさんが急逝されたとき、そういうの目についてすんごいイライラした。自殺と決めつける人は金縛りにしたうえで首しめに行くからね!!

今年度の目標

おととしは目標たてまくり、昨年は目標なしで過ごして、今年は早寝早起きと体重維持を掲げていました。あとは随時追加ということで。

あけましておめでとうございます - 住めばつくば

 

4月になって新しいことも始めたので、おととしやったように細かく目標を立てることにします。おととしほどにはやらないけど。

 

・早寝早起き→1年間で1時間、平均出勤時間を早める(この記事深夜1時に書いてる時点で…)。コアタイムなしフレックスなのをいいことに惰眠をむさぼってるからな。

 

・体重維持→維持する…(いますでにできてない。年度末までに帳尻合わせなきゃ)

 

・フランス語→耳がよくなくてサックス休んでいるので、その分フランス語をやりなおそうと思って通信教育に申し込んでみました。もうね、金かけないと私は無理。独学で習得できるような根性、無い。来春5級取得が目標…それが高いのか低いのかもよくわからないけど。語学を通信でというのは違和感あるけど、通学は無理なので。

 

日本語教育→4月から週1で個人レッスンを始めました。とりあえず6月末までは続ける予定。相性とかもあるので続けるのを目標にはしないけれど、もし6月でやめても、市の日本語ボランティアに残り半年で3回くらいは参加したいな。

 

年末(までにできてなかったら年度末まで自分に猶予を与える)にまた達成度評価します。

フランス語や日本語ボランティアのことについてはまた今度詳しく書きたいと思います。

男女の友情が存在するかどうかの問題なのか。

同世代の男性の知人と出かけると、お店の人とか、たまたま会った知り合いとかにはほぼ確実に夫か彼氏だという扱いを受けます。いまさらそんなことで甘酸っぱい感じになったりもしないので別にいいんだけど、これってつまり、私の年代の女性/男性はパートナー以外の異性と出かけることは稀、ってことなんですよね、きっと。

 

・・・と思ったのよ、という話を女友達(既婚)にしたら、

「でもその人のことちょっとは好きなんでしょ?」と言われました。

いやいやいや。あんたも付き合ってない男友達いっぱいおったやん!あの人らのことみんなちょっと好きだったとでも言うんかい!

おばさんになるとTシャツが似合わなくなる。

みんな言ってたことが自分の身に起こりつつある。

というかTシャツだけでなく、今まで着ていた服が、似合わなくなってきてるのです。太って入らなくなったとかいう単純なことじゃなくて、顔が老けたとか体形が変わったとかそういうことの集大成として。一つ一つはそんなに気にするほどでもないかな?とまだ思っていたけど、全体としての雰囲気に与える影響というのは、ある。

似合わないとわかっている服を着ているというのはあんまり気持ちのいいものじゃないけど、一方でやっぱり、せっかく買うなら年齢考えず好きな服にお金を払いたい。

うーん、年相応の服に切り替えていくか、ゆるフワメルヘンおばさんとして生きていくのか、分かれ道にいますがまだ決めかねています。

大池公園と筑波山神社・御座替祭

筑波山神社は山頂に本殿があって、中腹に大きな拝殿があるのですが、イザナギイザナミの親の神とアマテラスやツクヨミの子の神が夏と冬で入れ替わるんですって。夏は暑いから涼しい山頂に子供が行くらしい。

その入れ替わりのお祭りが春と秋の御座替(おざがわり)。むかーし筑波山神社で巫女のバイトしていた時、お祭りの行列に加わるのが年2回の楽しみでした。

とはいっても、当日は神様の衣替えとか、春と秋で違う舞を舞うとか、おみこしがケーブルカーで山頂まで行ってるとか、そういうこと全然知らないで単に楽しく坂道を歩いていました。もったいな~い!

 

筑波山に向かう道すがら、大池公園に立ち寄りました。

f:id:mamezo12:20180401135331j:plain

ほんと花見って感じの花見ができる場所。東京みたいに宴会している人はいなくて、みんなのんびりとひなたぼっこしていました。

f:id:mamezo12:20180401135620j:plain

すぐそばの平沢官衙(かんが)遺跡の売店で北条米アイスクリームを買って桜を見ながら食べました。なめらかで濃厚、でも甘すぎない独特の触感でおいしかったです。原材料見たら砂糖より米のほうが多かった。

 

筑波山神社の駐車場に車をとめて、神輿行列を待ち受けるために、おみこしが登ってくる「つくば道」を徒歩で下りました。

途中、"旧筑波山郵便局"が一般公開されていてたくさんの人が中でハガキを書いていました。当日の写真はないです…というか、人が多くて、ブログに貼れるような顔が写ってないのが無いのよね。

和紙に綿花のフワフワが数個漉き込んである可愛いハガキが売られていたのですが、ハガキごと水に漬けておくと芽が出るらしい。カワイイ。写真無いけど。

 

f:id:mamezo12:20180401144408j:plain

筑波山郵便局のすぐ下には大越邸という建物があって、お茶をくばっていたので入ってみました。

大学の研究室が企画してリノベーションしているんだって。素敵でした。

 

f:id:mamezo12:20180401145905j:plain

ふもとから上ってきた行列に会えました。神主さんに榊をもらえるよ。

ふもとからは300mくらいのところですが、14時半に出発した行列がここに来たのは15時。急な坂道なので、難所を超えるたびにおみこしが休憩しながらゆっくり進むのです。今年の4/1は暑かったから、おみこしの人は暑そうでした。

 

f:id:mamezo12:20180401151346j:plain

 狭い坂道を、行列にくっついて登っていきます。

神主さんは重い服着て笙とか篳篥とか拭きながら登ってるからすごいと思う。 

 

f:id:mamezo12:20180401153218j:plain 

途中でつくば道を歩道橋が遮ってるところがあって、行列はここから迂回するので追い越して先に神社へ。こっちも桜が満開で本当にきれいでした。

 

f:id:mamezo12:20180401152942j:plain

 ご神橋。このお祭りの日だけ渡れます。

 

f:id:mamezo12:20180401154927j:plain

15:45ごろ行列が到着。

 

f:id:mamezo12:20180401155158j:plain

最後の難所、階段です。息を合わせて一気に駆け上ります。

 

f:id:mamezo12:20180401155341j:plain

こども神輿も可愛かった。

 

暖かい日差しと桜吹雪の中、ほのぼのとしたいいお祭りでした。

しっかりしたお祭りの割に観衆が少なくてよく見えるのも良いです。

つくばに春が来た

f:id:mamezo12:20180331120028j:plain

暖かくなってお散歩も楽しいです。

f:id:mamezo12:20180329114243j:plain

街のいろんなところに桜がいっぱい。

f:id:mamezo12:20180331171936j:plain