住めばつくば

老犬のことと、30代OLが日々思うことを書いています

ユーリ4DXでオタクライフを満喫

はじめて4DXの映画を見ました。そう、ユーリ!!! on ICEの4DXです。

TV版アニメ12話を3回に分けて4話ずつやるのです。もうずーっと楽しみにしてた。

結論から言うと、4DX自体は別にそうでもないというか、没入感よりむしろ気が散ることが多かったかもしれないです…。FSの始め等グッと顔に寄るときの引き込まれる感じはよかったし、普通の着氷と失敗の時の衝撃が違うのも良かったけど。

でも雪が降るときとか泡が出る時とか、演出が気になってしまってストーリーが…

と言いつつ、実はそんなのはどうでもいいんです。だってストーリーはもう完全にわかってるからね!!何度も何度も見てるから。「ここで座席がこう動くのかww」って気が散っても、それも楽しみのうちです。

そして見終わった後、どのシーンが好きか、TV版からどう修正されたか等を一緒に見た人と話し合いながら、劇中に出てきたものを食べるのです。キモオタと言われてもいい。だってこんなに楽しい。

f:id:mamezo12:20170929205015j:plain

1回目はかつ丼…が無かったのでかつ鍋を。ふくーすなーーー!

 

f:id:mamezo12:20170930203743j:plain

2回目はグランプリシリーズ中国大会だったのでエビ・カニ・小籠包。

 

f:id:mamezo12:20171012163237j:plain

3回目はグランプリファイナルでスペインに行ってパエリア。さるー!ぺるふぇくとー!

お酒を飲まない私は、1回の飲み会で4000円とか5000円とか普通に飛んでいく酒飲みの金銭感覚についていけないと思っていたけど、自分だって4DXに2500円+食事1500-2000円使うのを週1で×3、これは「ついていけない」と言われても納得の消費っぷりですよ。酒飲みってこういう気持ちなの?じゃあついお金使っちゃうのもしょうがないと思うよ!だって楽しいもん!

 

f:id:mamezo12:20171013234756j:plain

そして質素なアニメ飯、ユーリのダイエットメニュー。

 

私はキモオタでいいけど、誤解されたくないのは、決してアニメのキャラクターに恋しちゃってるわけではないということ。私のドーパミンは二次元に全振りだが、「アニメの中の〇〇様と結婚したい!」とかそういうのでは全くない。もしいま神龍が現れて私を二次元の世界の住人にしてくれたとしても、私はストーリーに参加しないモブになるだろう。モブどころかいっそ風とか空気とかでいい。「ただ彼らの成長物語を見ていたいだけなんだよ!!」

 

「は?何言ってんのこの人キッモ」

f:id:mamezo12:20170714194824j:plain