住めばつくば

老犬のことと、30代OLが日々思うことを書いています

にっくきホルモンバランス

あんまり認めたくないんだけどねえ、ここ数年、やっぱりあるような気がします。ホルモンバランスによる気分の浮き沈み。PMSの症状のひとつ。イライラをおさえたり、どこまでも落ち込む気持ちを切り替えたりするのにいつもよりエネルギーが必要な時期が、あるような気がする。

あんまり認めたくないんだけど、というのは、認めちゃうと私の中のミソジニー妖精が、「そんな不安定な女という生き物は、やっぱり男より社会に向いてないよね」ってささやくからなのです。ミソジニーて三十路感あるけど、妖精の名前みたいだなあって思いませんか?あ、思いませんか。そうですか。

そんな時、私が今まで一緒に仕事をしてきた超優秀な女性たちのことを思い出すようにしています。彼女らにももしかしたら、私に見せないだけで気分の浮き沈みやパフォーマンスの低下があるのかもしれないんだけど、仮に低下してたとしてもその状態で並みの人より既にデキるのです。月に数日、ちょっとパフォーマンスが落ちるからってそれが何?という感じです。

そこで安心するのです。「ダメなのは女じゃない。私なんだ」と。

別に気分が落ち込まなくても仕事が超できるわけでもないし、PMSなんか関係なく怒りっぽいし。朝が弱く、いい加減でミスも多いけど、それは私が女だからじゃない。

あーよかった、大多数の人はダメじゃないよ、よかったよかった!寝よ!!