住めばつくば

老犬のことと、30代OLが日々思うことを書いています

大池公園と筑波山神社・御座替祭

筑波山神社は山頂に本殿があって、中腹に大きな拝殿があるのですが、イザナギイザナミの親の神とアマテラスやツクヨミの子の神が夏と冬で入れ替わるんですって。夏は暑いから涼しい山頂に子供が行くらしい。

その入れ替わりのお祭りが春と秋の御座替(おざがわり)。むかーし筑波山神社で巫女のバイトしていた時、お祭りの行列に加わるのが年2回の楽しみでした。

とはいっても、当日は神様の衣替えとか、春と秋で違う舞を舞うとか、おみこしがケーブルカーで山頂まで行ってるとか、そういうこと全然知らないで単に楽しく坂道を歩いていました。もったいな~い!

 

筑波山に向かう道すがら、大池公園に立ち寄りました。

f:id:mamezo12:20180401135331j:plain

ほんと花見って感じの花見ができる場所。東京みたいに宴会している人はいなくて、みんなのんびりとひなたぼっこしていました。

f:id:mamezo12:20180401135620j:plain

すぐそばの平沢官衙(かんが)遺跡の売店で北条米アイスクリームを買って桜を見ながら食べました。なめらかで濃厚、でも甘すぎない独特の触感でおいしかったです。原材料見たら砂糖より米のほうが多かった。

 

筑波山神社の駐車場に車をとめて、神輿行列を待ち受けるために、おみこしが登ってくる「つくば道」を徒歩で下りました。

途中、"旧筑波山郵便局"が一般公開されていてたくさんの人が中でハガキを書いていました。当日の写真はないです…というか、人が多くて、ブログに貼れるような顔が写ってないのが無いのよね。

和紙に綿花のフワフワが数個漉き込んである可愛いハガキが売られていたのですが、ハガキごと水に漬けておくと芽が出るらしい。カワイイ。写真無いけど。

 

f:id:mamezo12:20180401144408j:plain

筑波山郵便局のすぐ下には大越邸という建物があって、お茶をくばっていたので入ってみました。

大学の研究室が企画してリノベーションしているんだって。素敵でした。

 

f:id:mamezo12:20180401145905j:plain

ふもとから上ってきた行列に会えました。神主さんに榊をもらえるよ。

ふもとからは300mくらいのところですが、14時半に出発した行列がここに来たのは15時。急な坂道なので、難所を超えるたびにおみこしが休憩しながらゆっくり進むのです。今年の4/1は暑かったから、おみこしの人は暑そうでした。

 

f:id:mamezo12:20180401151346j:plain

 狭い坂道を、行列にくっついて登っていきます。

神主さんは重い服着て笙とか篳篥とか拭きながら登ってるからすごいと思う。 

 

f:id:mamezo12:20180401153218j:plain 

途中でつくば道を歩道橋が遮ってるところがあって、行列はここから迂回するので追い越して先に神社へ。こっちも桜が満開で本当にきれいでした。

 

f:id:mamezo12:20180401152942j:plain

 ご神橋。このお祭りの日だけ渡れます。

 

f:id:mamezo12:20180401154927j:plain

15:45ごろ行列が到着。

 

f:id:mamezo12:20180401155158j:plain

最後の難所、階段です。息を合わせて一気に駆け上ります。

 

f:id:mamezo12:20180401155341j:plain

こども神輿も可愛かった。

 

暖かい日差しと桜吹雪の中、ほのぼのとしたいいお祭りでした。

しっかりしたお祭りの割に観衆が少なくてよく見えるのも良いです。