住めば都

老犬のことと、30代OLが日々思うことを書いています

会って話すのが誠意?

私、電話がめちゃくちゃ苦手です。かけるのも好きじゃないけど、かかってくるのはもっと苦手。仕事とか待ち合わせとか、用件が決まってて終わったら切れるのはいいんだけど、「元気かなと思って」みたいなのが一番苦手。 

とりあえず、先日格安スマホに乗り換えた結果自宅が圏外になったため、突如電話が鳴るということが全くなくなり平和です。レストランの予約も家からできなくなったけど…。 

そんな私がたまに遭遇してほとほと困るのが「大事な話だからメールじゃなくて電話か対面で話したい」という誠実なお方。

私、大事な話は文字で残したいのでメールでお願いしたく。疑義のある点はちゃんと質問して理解を深めたいので、その場の雰囲気で流されないようにやはりメールでお願いしたいのですが。ややこしい話ほど、そうなのですが。

ダメだよね。わかってるんです、メール<電話<<対面、なんですよね、一般的に。

世の中には「ちゃんと謝りに来い」とかいう人もいるしね…。

 

今までで一番困ったのが、風邪ひいて寝込んでた時にメールしてたら「メールじゃ伝わらない。電話してもいいか」と言ってきて、挙句「ちゃんと会って話したい。(関東から)広島まで行っていいか」と言ってきた人。

しかも広島までって本当に広島駅までを意味しており、私は当時広島駅から電車で40分くらいのところに住んでいたのですが「広島駅ぐらいまで出てこれないか」って言うんですよ。電話の時点でだいぶ無理してるのに。めっちゃゲホゲホしてた。結局本当に体調が悪いし来てほしくないと何度も説明して、納得してもらいました。

これも、相手としては会って話せば誠意が伝わる!という気持ちがあったのだと思います。私としては全然重視していない点だったし、むしろ体調気遣って電話切ってくれたほうが優しさ感じられたのですが。

あと、一番冷静に言葉を選べるメールの段階で合意に達していないものを、会ってその場のアドリブで何とかできるという発想に違和感がありました。実際、後日ちゃんと会って話した結果、メールの段階とはくらべものにならないくらいバッキバキに決裂しました!

表情やボディランゲージで気持ちが伝わってうまくいくっていうのはわかるのですが、あんまり伝わらないほうがいい場合もあるってことで…。