住めば都

老犬のことと、30代OLが日々思うことを書いています

み国の来たらんことを

10年前もすでに大人なので、そんなに成長はしてないと思うのですが、10年前と今の自分を比べて、考え方が変わったなと思うことは結構あります。

職場の飲み会が苦手になって、女性蔑視やセクハラに敏感になって、仕事よりもプライベートが大事と堂々と言うようになった。他にもありそう。

変わったというと、すぐ「海外赴任したから?」と聞かれるのですが、

私はむしろ海外赴任については「どこにいようが良くも悪くも私は私でしかない」ということを痛感した経験のように思っています。あと、赴任中も奇異の目で見られながら残業してたし、ブログには「私は女性差別を受けたことがない」と書いてた。ぞわぞわします。

海外赴任よりも大きいのは、婚活をしていろいろな人の結婚観に触れたこと(というかぶっちゃけ、無自覚に無料家政婦を求めている人の多さに引いた)と、犬を飼い始めたこと。そして見落としがちだけど一番大きいと思っているのは、社会全体が変わったこと。一市民の私もそれにのっかって確実に影響されてるのです。

みんなが痛切に自己批判したり懺悔したりしなくていい、気づかない間に誰かの流した血や涙の上に乗っかって、自分は最初からそうでしたよ?って顔して変わっていくのであっても良いと思います。私を踏みにじった人に対しても、そう思います。

政治家は、ちゃんと謝って不適切な発言を撤回して勉強しなおすことを誓うのでなければ辞職してほしいと思っていますけど。

 

と書いたところで、私立の某医大では女子の得点に係数かけて、女子の入学を抑制していたとのニュース。LGBTは子供産まないから生産性が低い、女性は子供を産んで休むから女医として採用したくないってどうしろっての。地獄かよ。

産休も育休も取ってないし、うちの一般的な男性職員よりもむしろ多くの出向や転勤を受け入れてきた私は、それだけで偉いってことにならない?育児介護スルーして、たまたま休まずに済んだだけなのに。あ、でも産んでないから生産性低いのか。

そして女性は育児で休むからダメ、って男性は育児で休まないこと前提でしょ。パパにも育児させてあげなよ。あと育児してない女医も休ませなよ。女医でない人も休ませなよ。みんな好きな理由で休んで、家でゴロゴロしたりディズニーランド行ったりしようよ。ディズニーランドのキャストが休んでても「そりゃ休みたいよね!」って流そうよ。